スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

蛍光灯の反射板をパワーアップする。

2010年09月11日 08:15

いやー。

何がしたいんだろうねー。

誰でもあることだと、信じたいんです。

水換え中に照明の水没!!









水中から、取り出しついでに掃除。

さらについでに…

100均で売っているアルミテープ!!

こいつを反射板に貼り付けます。


まさかの光量アップ作業の開始です!!

どどーん!!
20100911-3.jpg

作業の流れを説明すると。

・ネジを外す。
・スターター?グロー管?を取り外します。
・反射板を取り外します。
・反射板にアルミテープを貼り付けます。
・元に戻します。

※写真は作業途中でございます。最終的には前面には貼っつけてます。
※ネジ穴や、スターターの箇所もきちんと処理しましょう。


アルミテープも100均で売っているので簡単にできます。


簡単に言うと…分解?
取って、切って、貼って、付けて。






「ビフォー・アフター」の写真も撮ってみたんですけど・・・

う~ん゛

…写真だと分からない?



アレ?

蛍光灯古いかな ヘ(゚∀゚ヘ)





20100911-1.jpg

光量がアップしたかどうかは、
あなた次第です。









このブログで紹介させていただいている内容について実践された結果生じた一切の損害などについては責任を負いかねますので、全て自己責任において実践されますようにご注意願います。

正直臭いよ。

2010年09月07日 00:07

あれは確か・・・「去年の12月」

そーそー!あったあったそんな事!!


ishizuke1.jpg

拾ってきた石たち。

長いこと家の裏に飾られて?いましたが、

酸処理しよーっと!



と思い、調べてみると………………………………



塩酸。




これは、ムリΣ(゚口゚;)//

理想的で確実な方法ですが、

ほぼ家での作業になると思われますので、確実に邪魔が入ります。

安全第一でやらねばなりません。






どうしようかと思いつつ、ネットなんかを見ていると。
以下の方法が…↓
・クエン酸
・食酢
・木搾液
サンポール
塩酸

下の2つはナシやな~。

やっぱり、安全第一でやらねばなりません!!







そんなこんなで、お盆休みのタイミングを利用して。



こんなのや、
ishizuke2.jpg
「木搾液」ホームセンター。100均。
「酢」スーパー。100均。


こんなのに、
ishizuke3.jpg
「クエン酸」薬局。100均。





浸けられています。




ishizuke4.jpg


ときどき、かき混ぜます。

最近臭み?酢と木搾液の臭いもあまりしなくなってきました。

クエン酸が安全面で言えば一番いいかな!

臭くないし(笑



いい具合になってくれてるといいんだが…。

もう少し出番まで時間があるので、このまま放置いたします(o ̄∇ ̄)ツ))

自作 冷却ファン

2010年08月24日 23:24

真夏になると水槽の水温も30度以上に!
そんなあなたに!

兎に角、水温を3~4度ほどは下げたい!
そんなあなたに!

クーラーだと電気代が怖い!
そんなあなたに!

お金が無い!
そんなあなたに!

今年は、暑いな~。このままやったら12月がえらいことになりそうやな!
そんなあなたに!!

夏の定番!
冷却ファン!!


いまさらそんなこと言われなくても、アクアな先輩方が紹介してたよ!!っていわれる方も多いかと…
(*^▽^*)ノハーイ

ここは、先人たちの知恵をお借りいたします!パクリます^^;

と言うことで、
今回の冷却ファンの自作方法を簡単に紹介します。



用意するもの。
jisaku-fan1.jpg
ファン+ACアダプター+絶縁テープ+ハサミ


ファンのスペック
jisaku-fan3.jpg
DC12V 0.18A
jisaku-fan4.jpg
1200回転


jisaku-fan2.jpg
ACアダプターのスペック
(基本的にはACアダプターもDCアダプターも変わりませんが、ボクはその辺りは詳しくありません。)
12Vに対応するもの。

アンペア(A)
ACアダプタOUTPUT「500mA」に対し「0.18A=180mA」

容量オーバーにご注意下さいm(_ _)m


それを、
jisaku-fan5.jpg
切って、繋げると…
jisaku-fan6.jpg
光ります!!
どーん

30分もあれば完成するお手軽な冷却ファンです。
アダプターは自宅を探せば使っていない物が1つや2つは転がっていると思います。
なので光るファン(ジャンク品¥650)で完成!!

効果は抜群で30℃だったものが25~26℃まで下がります。
日によっては24℃だったことも(-ω-;)


jisaku-fan7.jpg
jisaku-fan8.jpg
jisaku-fan9.jpg
深夜でもごらんの通り!!
※光る必要は特にアリマセン。
LEDライトの流行に乗っかってみたかっただけです(= ̄Д ̄)y─┛~~
ベタさんたちもいい迷惑です。






jisaku-fan10.jpg
ちなみに光りません。
壊れたPCの部品のみで作っているので、¥0で済みました。







水槽用クーラーと冷却ファンをくらべると?

メリットは?
・導入が楽(とにかく安くすむ)
・置き場に困らない(水槽に引っ掛ける)
・ランニングコストもかからない。

デメリットは?
・逆サーモが必要(冷えすぎ防止に)
・空気中のゴミを水槽内へ入れてしまう(裏にフィルターを設置すれば改善する)
・見栄えが悪い(クリップで留めました)
・水の減りが異様に早い(湿気をまき散らす)
・モノによっては五月蝿い。

って所でしょうか??
今のところ我が家では騒音問題は発生してません。






にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村
にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ
にほんブログ村
にほんブログ村 観賞魚ブログへ
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

FC2 Blog Ranking



このブログで紹介させていただいている内容について実践された結果生じた一切の損害などについては責任を負いかねますので、全て自己責任において実践されますようにご注意願います。

水槽台を自作する。

2010年08月17日 00:34

みなさんは覚えているだろうか…

以前ボクの、スタンド(幽波紋)が発動してして購入した。(これ)



その水槽を設置するためにo(≧~≦)o!!


フリーソフトの「簡単木工作図ソフト もでりん 試用版」を利用して。

・図面を作ります。
・3Dで表示されるので、図面だけではイメージしづらい人にも安心です。
・材料と費用まで勝手に計算してくれます。

ありがたや~ありがたや。



こんな感じに。
moedein-1.jpg

moedein-2.jpg

moedein-3.jpg

いや~。おもしろいね!!遊べたわー。

ソフトも簡単だから楽だったし(=´▽`=)

なんといってもフリー(笑

ぶっちゃけ正直、この図面通りには作ってないけど…~~-y(・ε・ )

そんなこたー置いときます。





近所のホームセンターで、材料の調達を!!


今回は基本的に「2×4:ツーバイフォー」の2×材(ツーバイ材)を使ってます。
6フィート(180センチ)が¥200ぐらいだったかな?

用意するもの
・2×4材■6本
・電動インパクトドライバ■あった方が断然楽!無いと、ものすっごい疲れると思う。
・コーススレッド■ネジです。今回は65mmの物。前回の残り物。
・塗料■前回の残り物。白を基本に何色か混ざっている…
・締結材料(木ダボ)■ネジ・釘を見せたくない人に!今回は使ってません。

なので、買った物は2×4材のみ!
¥1200ナリ

suisoudai-1.jpg

suisoudai-2.jpg

ホームセンターがカット無料だった為、カッティング済みです。
すでに上の図面と食い違ってる

それを、切って→塗って→乾燥→付けて~♪。
suisoudai-3.jpg
(注意:奥様からの注文により色はオフホワイトとなっております)

夏です。猛暑です。すぐ乾きますので、1日ほど乾かします。
仕事に深夜&行く前に塗っておきます。


その後。
suisoudai-5.jpg
ちょこっと補強して(※上段の下部分に家に余っていた1×4材をとりつけてます。)、
前に作った水槽台と…フュージョンすれば!!


ほら!できあがり!!


子供たちが遊んでますが、スルーして下さい。遊べるくらいの強度があれば大丈夫でしょう!

suisoudai-4.jpg
とりあえず水平器で測ってみます。

その昔、100均で買ってたものなのですので信頼度は胸のうちに秘めておきます(-"-;A。

なので、このブログで紹介させていただいている内容について実践された結果生じた一切の損害などについては責任を負いかねますので、全て自己責任において実践されますようにご注意願います。m(_ _)m

にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村
にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ
にほんブログ村
にほんブログ村 観賞魚ブログへ
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

FC2 Blog Ranking












ここで、真相を…
実際は二つ並べたかったのですが「狭くなる」の一言で夢と消えました。

次のは、こんな入れ物。

2010年02月06日 23:22

こんばんは。ポジティブシンキング・トカです。

前回は、しろたまフィルター完成に至りませんでしたが、
また、100均で新たにこんなものを買ってみました。


密封容器 2.1ℓ 210円。

jisaku-shirotama-2.jpg
そしてなにより、シリコーンのパッキン付き!!
そこが、素敵!!

エアチューブをサイズに合わせて切って、シリコーンの所に入れればきつくなりそうな予感。(あくまでも予感)

一応、完全密封できません!や、液体がこぼれます!などは書いていないし、
閉まり具合などは、調整できそうかな~?(かな~?)

ただ、いかんせん透明度に欠けるorz
そこが、痛いところ。

試作だと思えば、いいんですけどね(汗

さて、どうしてくれようか。



にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村
にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ
にほんブログ村
にほんブログ村 観賞魚ブログへ
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

FC2 Blog Ranking




20100205-yumaku.jpg

油膜が発生し始めました。きたないなー。

微生物のバランスが崩れ初めているのかな?



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。