スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アクリルパイプを加工しよう!

2011年10月02日 00:17

皆さんフィルターのパイプってどうしてますか?
ガラス?ステンレス?

小さなお子さんがいるお宅だとガラスは危険じゃないですか!
かと言って、いつまでも緑色のパイプってのも味気ない…

そんなあなたにアクリルパイプ!

なにがいいって、加工がしやすい。
DIY好きの遊び心をくすぐります。

それに安い!!
ガラスにもステンレスも高くて手が出ない方(ボク)にもおすすめなこの方法。




log-20111001-2.jpg

用意する物
・アクリルパイル(フィルターまたは、ホースの径にあったもの)
・塩(荒塩は向いてません)
・テープ(蓋がわり)
・漏斗(ろうと(あった方が入れやすい)

log-20111001-3.jpg

塩いれて、フォースの力を感じながら…

log-20111001-4.jpg

コンロがきたないのは見逃してもらいましょう。
ちなみに、曲げるところに印かなにかをつけていると分かりやすいです。

log-20111001-5.jpg

十分に熱して、ぐいーんっと曲げます。
ギュンッ!だとカーブ部分が狭くなりすぎるかもしれません。

この時、塩を入れていないと、

log-20111001-5-1.jpg
log-20111001-5-2.jpg

このように、くっついてしまします。

log-20111001-7.jpg

ただ、アクリルなので熱すると柔らかくなり
切る。と言う作業は簡単になります。
(あまり近くで炙っているとアクリルに気泡ができてしまいます。)

log-20111001-6.jpg

今回のサイズはこれくらいです。
アクリルの水槽にはフランジがあるのでそれを回避する為に
すこし大きく曲げています。


次に、排出側もしてみましょうー。

やっぱりリリィとか、名前からしてかわいい欲しいんでね。

log-20111001-8.jpg

ガラス職人のように、熱しては。フー!熱しては。フー!
と、がんばってみたんですが…
無理っぽいので…

トントントンと塩をつめていく要領で熱した部分に
塩を送り込んでみました。

log-20111001-9.jpg

…あまり効果は。。。
とりあえず、曲げて見ましたw

後は切ってみるだけですが~、
最後にパキってやちゃいました。

log-20111001-10.jpg

均等に熱してないと厚みがまちまちになっちゃうぞー!

前回(2年ほど前に作ったモノはジェット風になってます)

このブログで紹介させていただいている内容について実践された結果生じた一切の損害などについては責任を負いかねますので、全て自己責任において実践されますようにご注意願います。
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://passione1982.blog51.fc2.com/tb.php/99-eacb221d
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。