スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ニセ・CO2マ○ターを自作する。

2010年09月11日 10:17

どーもー!おせわになりまーっす。
パッショーネのトカでーす!!
アチーっすよねー!!
仕事しに来ましたんですけど、ないッスか~?

↑こんなテンションで営業先に飛び込んでいってます。ボクは営業マンです(営業先は限られる)




それはさておき、

すでにかなりの数が出回っているんじゃないかと思うんですが( ̄д ̄)タブンネ

20100912-5.jpg

トカもやっちゃいます。p(`ε´q)ホンモノカエヨー

これらを用意します。

・T字ジョイント(内12/外16㍉)
・ジョイント(エアーホースなんかに使うヤツ)
・逆流防止弁
・12/16㍉ホース
・エアーホース
・念の為の、シリコン

買った物は、T字ジョイントのみ¥198ですみました。
後は残り物の流用です。




制作工程っと言ってもとくにないか?
とにかく、すべてを繋げるのみ!


この時、エアーホースジョイントの片側に小細工を・・・

ライターで炙って、溶けた所を一度塞いでしまいます。(火傷には注意して下さい)
そこを、針で(画鋲やピン)小さな穴を開けます。

小さすぎると、詰まってしまう恐れもあり、
大きすぎると、CO2ダダモレ状態になってしまいます。



20100912-3.jpg
を合体!


CO2ストーンが水槽の外に出たことによって、ちょっとスッキリしました。
効果のほどは様子を見ていきます。

まぁーホンモノに勝る物はないんでしょうけどね~(:^ー^A






20100912-1.jpg

今年の夏も終わりかなー。。。
ファンからヒーターへの衣替えはまだかな??

今年は、3回。
プール2回でした。








なんだか自作ばっかりしてる気がするな~( ゚д゚)ハッ! オカネガナイ


















最終的には、一般的な形に納まりましたけど。

20100912-4.jpg
最後にパイプ内にノズル先端部がほんの少~し顔を出す程度に調整しました。


このブログで紹介させていただいている内容について実践された結果生じた一切の損害などについては責任を負いかねますので、全て自己責任において実践されますようにご注意願います。
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://passione1982.blog51.fc2.com/tb.php/71-cec0e7b1
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。