スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エアーパイプ・ジョイント 

2009年10月23日 00:15

どうも、トカです。

パレングラスなんて、オサレな物が欲しいところですが買えません(泣
(トカはサイフの中身と戦っているのです!)

そんな、うちの水槽でCO2拡散器として一役かってくれているのが、
「いぶきエアストーン25φ#180 」
いぶきストーン

こいつぁ~良い仕事してくれますw
気泡も細かく、ゆら~っと舞ってます。
素材はセラミックなので、もしコケてもハイター浸けです^^

ただストーンってぶら下がった状態で使用していると、
下側の気泡が大きくなってしまいますよね?

今は電磁弁でON・OFFなので、なってたり、なってなかったり。ですが、

それなら、上を向いてもらおうやないかーい!!
DIYに挑戦やー!

って事で用意したものはコチラ↓
エアーチューブパイプ01

底面フィルターに付属されていたパイプです!
別に、エアチューブが入ればアクリルパイプなんかでもいいんでしょうが、
目の前に転がっていたので(笑

そいつを・・・
エアーチューブパイプ02

ライターであぶります。
曲げます。
完成です!

もともと、外径4㍉程度ですのですぐ曲がります(笑

エアーチューブパイプ03

どうでしょう!!
水流にあてると、激しく舞ってます!!舞い過ぎデスorz

一応、設置した高さは同じですが?
チューブより圧がかからなくなったのかな?
そこはナゾです

かかった費用0円。
・・・良しとしましょう!

最後にお決まりの一言を。

このブログで紹介させていただいている内容について実践された結果生じた一切の損害などについては責任を負いかねますので、全て自己責任において実践されますようにご注意願います。


むしろDIYなんてよべる代物ではアリマセン。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村 観賞魚ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村
スポンサーサイト


コメント

  1. aqulabo_glass | URL | -

    それも自作です。

    こんばんは。
    リンクいただいてからは、初のコメになります。 どうぞよろしくおねがいいたします。 エアープラパイプはライターで炙ればいいんですね~。 見事な曲げ具合ですね。 私も以前、エアーパイプすっきりセットを使ってチャレンジしましたが、アクリル曲げ同様にコンロで炙ってしまい溶け、燃えだす始末!。  結局アルミパイプを曲げてイブキストーンをセットして発酵式でCO2添加をしてました。

    いや~立派な自作ですよ。
     

  2. トカ | URL | -

    そういって貰えれば幸いです^^

    >>aqulabo_glassさん

    アクリルほど強度ないですからね!おまけに、塩もいりませんし(笑

    「燃えだす始末!」恐ろしいです!!ボクはむしろ、アルミパイプを曲げてって事ができないはずです!!見習って今後チャレンジです!
    火事にはご注意を!!

    こちらこそ、よろしくお願いします。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://passione1982.blog51.fc2.com/tb.php/10-344fc42b
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。